コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら
森 真太郎:メインイメージ

お知らせ

プロフィール

森 真太郎:プロフィール写真
出生 昭和31年10月13日 小鹿野町奈倉生まれ(60歳)
居住地 小鹿野町奈倉在住
学歴
  • 小鹿野小学校・中学校 卒
  • 秩父高等学校 卒
  • 中央大学 商学部 卒
職歴 秩父広域市町村圏組合事務局に38年間勤務
家族構成 妻・息子二人
趣味 歌舞伎・ゴルフ・絵画鑑賞

経歴

  • 秩父広域市町村圏組合事務局長
  • 小鹿野町消防団副団長 兼 第一支団長
  • 小鹿野中学校PTA会長
  • 奈倉文庫運営委員会委員長
  • 秩父歌舞伎正和会(しょうわかい)会長

基本理念

森真太郎の政治信条

  • 町民ファーストの町政の推進

  • 役場が黒子に徹する

  • 対立から対話へ、開かれた公平・公正な町政の推進

  • 現場主義に徹底した町政の推進

  • 積極的に仕掛ける町政の推進

  • 文化や歴史を大切にする町政の推進

基本理念1 地域経済の再生「稼げるまちの創生」

  • 雇用の場の確保
    既存企業・事業所の拡大発展の促進、若者の町内や地域内への就労支援

  • 遊休の町施設や、空き家などの地域資源を活用した
    知識集約型産業(企画・開発・デザインなど)の誘致
    町がインキュベータとしての機能を発揮する。

  • 土地集約型のもうかる農業の育成
    若い者へのチャレンジ支援

  • 交流(関係)人口の増加による観光産業・商業の活性化
    地域外からの外貨の獲得、SNSの積極的な活用

  • 豊富な林業資源の活用
    バイオマス発電などの多面的な利活用

  • 中心市街地の賑わい復活
    既存観光施設との連携による歴史的建築物の利活用・小鹿野歌舞伎などを核にして

  • インターネット技術の積極的活用
    情報発信・情報収集の強化

  • 小鹿野版CCRC構想事業の推進
    有休農地や空き家などを活用した元気な移住者・定住者の確保

基本理念2 町民の「安心、安全な生活」をとことん守る

  • 町民の命と健康・福祉を守る
    地域包括ケアシステムの更なる充実発展

  • 小鹿野中央病院の充実
    医師の確保や高度医療機械の計画的整備と、秩父郡市医師会の協力の基、町内外の医院・診療所との連携

  • 消防防災体制の充実
    消防団の更なる強化と常備消防との連携、防災行政無線の有効活用

  • 交通弱者へのきめ細やかな足の確保
    町営バス・福祉タクシーなどの充実

基本理念3 こどもは町の宝(町全体で子育て支援)

  • 秩父圏域内に唯一出産が出来る医療機関への支援の強化

  • 妊娠期から出産、子どもの就学前までの間、母子とその家族を支援する拠点となる子育て世代包括支援センターの設置

  • こどもの遊び場(プレイパーク)の整備

  • 通学費助成金の創設(高等教育機関への通学の際の助成制度)

基本理念4 教育文化の充実・健全な行財政運営

  • 学校教育では、人間力を養うとともに基礎学力の向上
    環境教育、ふるさと教育(ふるさとを愛する心を育てる)、情報教育の充実。

  • 生涯教育の充実
    様々な学習講座の開設

  • 祭りや伝統文化、芸能の保存活用

  • 町の組織、人員配置計画の再検討(再構築)

  • 財政健全化の推進
    徹底的な歳出削減と財源確保の強化

  • 広域行政の推進
    秩父圏域1市4町の連携を強化し広域市町村圏組合事業・定住自立圏構想事業の積極的な推進

基本理念の進め方

3つのS(Speed:スピード、Smail:スマイル、Slim:スリム)で推進

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る